読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
管理人のプロフィール・連絡先などはこちらから。

TOKIOに関するフレーズだけでBL書いてみた

 

 

「俺はずっとお前のことがLOVE YOU ONLYだったんだよ!」

 Aからの突然の告白に戸惑うB。何を隠そうBも同じ気持ちだったのだ。

「ほ、本気で言ってるのか? ホントんとこは冗談のつもりなんだろ?」

「いや、俺はマジだぜ。お前のことを考えて毎晩メントレ自慰をしていたんだ」

 その言葉に、Bは頬を赤くした。そんな、ずっと自分の想い人だったAが、自分のことを好きだよ好きやねんしていたなんて。

「たしかに俺だってお前にはSoKoナシLOVEだ。でも俺たちは男同士……世間からの目に耐えられるかどうか」

「愛し合ってたらそんなこと関係ない! 負けないようにたくましくハートを磨くっきゃないんだ。さあ、俺と愛の宙船に乗って明日を目指してGet your Dreamしようぜ」

 Aは真剣な目でBを見つめた。その勇ましさ、男らしさにBの心には愛の嵐が吹き荒れる。

「ほ、本当に俺なんかでいいのか? 後悔しないか? 俺は結構ワガママなんだぞ。寂しくなったらすぐNaNaNaしちゃうんだぞ!」

「そんなところまで大好きだよ……ダテに待たせたワケじゃない。お前は俺の大切なトランジスタGボーイだよ」

 それからAはBを力強く抱きしめた。ふたりの高鳴る鼓動が重なり、世界はすっかりLOVE,HOLIDAY。

 すると、Aの指がBのシャツを脱がし始めた。愛はヌードになったBの、まるで桜の花びらのような大波小波Rock'n Rollがあらわになる。

「あっ、そんないきなり……待ってくれ。まだ心の準備がEverybode Can Do!になってないんだ」

「もうガマンできねえよ。俺のひとりぼっちのハブラシはもうこんなにフラれて元気なんだ。まあフラれてないけどな」

 そう言っておもむろに自分のAMBITIOUS JAPANをさらけ出すA。その長さはたとえて言えばロングトレイン。想像以上のたくましさにBも思わずDASH村ならぬDASHムラムラ。

「そういうお前の男子ごはんも、もうこんなにみんなでワーハッハじゃないか。ホントは俺と今すぐdo!do!do!したいんだろ。You見せちゃいなよ」

 すべてを見透かされた羞恥に、Bの顔は太陽と砂漠のバラの如く耳まで真っ赤になった。

「で、でも俺は経験がないんだ。こういうことに関しては本日、未熟者なんだよ」

「なに、心配することはないんだ。こういうのはあたってくだけろ!だ。さあ、お前のオールを俺に任せてくれ」

「ああ、この指とまれ……!」

 ついにお互いの気持ちに正直になった二人は強く抱き合う。

 それからうわさのキッスを交わした二人は夜が明けるまで大人のガチンコファイトクラブに耽った。その心地よさで思わず二人は一緒にOh!Heaven。

 何度も夢のなかでラブソングが繰り返される中、朝陽に照らされてラブラブ♡マンハッタンな感じで目を覚ました二人はようやく結ばれた幸せを噛み締めた。

 きっとLove&Peaceな日々は終わらない。そう思いながら……。

 

(作者のツイッターアカウントはこちらです。よろしければフォローお願いします)

 

 

HEART

HEART

  • アーティスト: TOKIO,飯岡隆志,中島みゆき,城島茂,椎名林檎,平義隆,久保田光太郎,長瀬智也,工藤哲雄,渡辺なつみ,TAKESHI
  • 出版社/メーカー: ジェイ・ストーム
  • 発売日: 2014/07/16
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (15件) を見る