読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
管理人のプロフィール・連絡先などはこちらから。

書籍化のお知らせ

雑記

 

 ウフフみんな元気ー?   七億だよー(*^o^*)

 いつも見捨てることなく「ナナオクプリーズ」を読んでいただき、誠にありがとうございます。

 さて、今年で四年目となる当ブログ。この度鉄人社様(最近地主恵亮さんの『妄想彼女』が話題になっている出版社です)から書籍化され、「もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら」というタイトルで4/16に全国書店・インターネット等で発売されることになりました。

 

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

 

 

 昨年末に書籍化の打診を受けてから、三ヶ月にわたる作業の末、Amazonでの予約開始に伴いようやく情報解禁になります。ネット界の三角コーナーを自称していたこのブログもありがたいことにイロんな方々から愛されて、今回出版の運びとなりました。

 気が付けばこの「ナナオクプリーズ」の主要コンテンツになってしまっていた「桃太郎」ネタを始め、おなじみ「走れメロス」ネタ、その他おとき話ネタを中心に厳選されたネタに加筆改稿を施し、さらに数万字以上に及ぶ本書でしか読めない11本の書き下ろし新作+ボーナストラックを収録した濃度もボリュームも申し分なしの仕上がりになっております。

 JAS◯AC的な問題をクリアできずに泣く泣くカットされたネタがいくつもあったり、「ずきんじゃなくて思想が赤い赤ずきんちゃん」という新作ネタに編集からガチのストップがかかって掲載見送りになったりもしましたが、新作はブログにも載せられないようなトガッたネタもあったりと全作が自信作。Amazonの商品説明に盛大な誤字があるのもご愛嬌。

 

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

 

 

 さらに内容を盛り上げる数点の味わい深い挿絵入り。シンプルな表紙はフランスの某出版社のペーパーバックをパロディしたデザインとなっており、編集のH氏曰く「ちょっといい紙を使った」とのことなので、どれくらいいい紙なのか知りたい人は実際に買ってみて自分の目で確かみてみろ!

 

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

 

 

 お値段はなんと税込1080円。1円玉が1080個あれば買えちゃいます。いい時代になりましたね。

 握手券もついてませんし中国嫁も出ていませんが、1080円でお腹いっぱい楽しみたい方は是非とも書店やネットのほうでご予約の程、よろしくお願いします(この最初の『予約』が重版がかかる可能性に大きく関わってくるそうです)。

 たくさん売れてほしい……たくさん、たくさん売れてくれなければ……わしはまだ死にとうない!!

 

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

 

 

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

 

 

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら

 

 

 最後に、これからどうなるのかは自分でも先行きがよくわかっていませんが、今後とも『ナナオクプリーズ』をよろしくお願いします。

 

(作者のツイッターアカウントはこちらです。よろしければフォローお願いします)